南アルプスマウンテンマラソンで競技ディレクターを務めました

10月25日に静岡県川根本町で開催された南アルプスマウンテンマラソン(MAMM)の競技ディレクターをO-Supportの小泉が務めました。

不動の滝自然広場オートキャンプ場を会場に開催

2016年よりO-Supportが拠点を構える川根本町で開催されてきたMAMM。これまではトレイルランのレースとして開催されましたが、昨年は諸事情で開催見送り。装い新たにナヴィゲーションイベントしての開催を模索していました。そしてコロナ禍。

一時は2年連続の開催見送りも検討していましたが、密を避けやすいナヴィゲーションイベントへの転換を目指していたこと、新しいルールをテストする場として当初から小規模開催を検討していたことが幸いし、なんとか開催にこぎつけることができました。

子供向けイベントも開催しました

小泉が本町に移住してきてからずっと温めてきたフィールド。日々のトレーニングで見つけた古道や地図にない林道を地図に描き込んだオリジナルマップを利用しました。そしてオリエンテーリング(Straight)とロゲイニング(Score)のルールを織り交ぜたような独自ルールを採用。

オリエンテーリングのようにすべての関門のチェックポイント(CP)を回ることが完走の条件で、かつそれ以外のCPを回るとタイムがマイナスされるボーナスCPもあるというルール。実際にコースを組んでみるとどのくらいタイムボーナスを与えるべきか悩む部分がありましたが、明らかにはずれのルートチョイスを正解ルートにすることもできる面白さがありました。

林業の盛んな地域らしく美林が広がります(傾斜はきつめ)

しかし制限時間に対して長いコースにしてしまったため完走率の低いハードモードになってしまいました。皆さんルールを守って早めに戻ってきていただいたので大きな事故なく終えることはできましたが、まだまだ技術不足を感じました。しかし独自ルールを採用したスタイルは好評を得たようなので、次回以降はより多くの人が楽しめ、ラン系の人もナビ系の人も初心者も玄人もそれぞれの目標をもって取り組めるようなミックスイベントにするべくルールをブラッシュアップしていきたいと考えています。

あらためて参加してくださった皆さん、ご協力いただいたボランティアや地元の皆様、地域を盛り上げようと一緒に準備した実行委員の皆さんに御礼申し上げます。

MAMM2020にご参加いただきました皆さん、本当にありがとうございました!!そしてお疲れ様でした!最高の秋晴れの中、最高にキツくて最高に楽しい一日になったのではないでしょうか!
MAMMは毎年少しずつ形を変えながら開催…

Minami Alps Mountain Marathonさんの投稿 2020年10月25日日曜日


▲ページ上部へ戻る