OMM LITE/BIKE 2020 HAKUBA/OTARIでテクニカルディレクターを務めました

10月17-18日に長野県白馬村と小谷村で開催されたOMM LITE/BIKE 2020 HAKUBA/OTARIのテクニカルディレクターをO-Supportの小泉が務めました。

OMM – JAPANさんの投稿 2020年10月20日火曜日

白馬村と小谷村に設置されているコントロール(チェックポイント)を地図を頼りに2日間にわたってラン&ウォークで回るLITEと、自転車で回るBIKEの2つのOMMイベントが行われました。11月に開催されるOMM JAPANと違う点は、地図は2日間とも同じものを利用すること、キャンプすることが必須ではなくオートキャンプや民宿などへの宿泊も可能、2人以上のメンバーでチームを組めることなどがあり、まさにOMM JAPANに向けた登竜門的イベントです。

1日目はあいにくの雨(フィニッシュの様子)

毎年7月に開催していましたがコロナ禍に見舞われた多くのイベントと同様に延期となり、5回目の開催にして初めての秋開催となりました。開催にあたっては恒例だったLITE、BIKEの同時一斉スタートをウェーブスタート(時間差スタート)に変更し、距離を空け、マスク着用や大声禁止、接触機会の低減などコロナウイルス感染予防を施したうえでの実施となりました。

2日目は素晴らしい秋空。全員検温してから密にならずスタート

そんななか参加の皆さんにもいろいろと自主的にやっていただくことが増えましたが、皆さんルールとマナーをいつも以上に守っていただけたようで大変スムーズに競技は進行しました。なにより紅葉の始まったいつもとは違う美しさを纏った白馬小谷のフィールドをみなさんに満喫していただけたようで嬉しい限りです。

紅葉美しい白馬の山々

そして何より毎回お世話になっている白馬岩岳マウンテンリゾートの皆さんや地元白馬の皆さんのご理解とご協力があったからこその開催でした。OMM 開催以前からお世話になっている白馬岩岳。今回で9年連続のイベント開催。秋の行楽シーズン、観光客の皆さんで大行列のゴンドラ、春から延期になった修学旅行生も毎日バス数台で乗りつけてやってくる(しかも彼らの多くはアウトドア体験として岩岳でオリエンテーリングをしている!)。そんな場所で毎年ビゲーションゲームを開催できることを誇りに思うばかりです。

参加者の皆さん、急きょ集まってくださったボランティアスタッフの皆さん、そして地元白馬の皆さんに改めて感謝いたします。

OMM JAPANも手伝ってくれるベテランスタッフに来ていただき万全の体制でした

OMM公式情報へのリンク:
リザルト
前日写真(facebook)
1日目写真(facebook)
2日目写真(facebook)

この週末に開催されたOMM LITEBIKE 2020 Hakuba,Otari…

OMM – JAPANさんの投稿 2020年10月19日月曜日


▲ページ上部へ戻る