両河内ロゲイニング2020の地図作成とコース設定を行いました

11/8に静岡県清水区和田島小学校を会場に開催された両河内ロゲイニング2020の地図作成とコース設定をO-Supportの小泉が務めました。

東海道と身延道の結節点として栄えた宿場町の興津

第4回目の開催で第2回目以来コース設定のご依頼をいただいています。今年、5時間の部はついに海まで到達し両河内から興津川を下って東海道五十三次の興津宿までを競技エリアに含めています。さすがは天下の東海道、興津周辺は史跡名勝ばかりでここだけでもう2回くらいはロゲイニングができそうなくらい歴史の香り漂う地域で、地理歴史好きの小泉としてはたまらないエリアでした。

天領のイメージが強い静岡にも藩領があり小島(おじま)藩は城を持てない小さな大名だったが幕末まで続いた

3時間の部は両河内地区内のみの設定ですが、例年とは違う楽しみが付加されエンターテインメント性の高いイベントとなっておりお子さん連れにはゲーム感覚で楽しんでもらえるのではないかと思います。地域にイベントが根付き、地域でイベントが育っているようで嬉しい限りです。

今回も当日の会場には行けませんでしたが、皆さんにロゲイニングを楽しんでいただけたようで安心いたしました。


▲ページ上部へ戻る