野外教育指導者養成講習会の講師を務めました

2月11-13日に静岡県立朝霧野外活動センターで開催された野外教育指導者養成講習会の地図・ナヴィゲーションスキルパートの講師を村越真氏、田島利佳氏とともにO-Supportの小泉が担当しました。

数年ぶりに積雪の中での講習となりました。

毎年恒例、地図・ナヴィゲーションスキル講座とリスクマネジメント講習の二本立ての講習会。今年はコロナウイルス感染対策を徹底することで2年ぶりに全国から参加いただけることとなり、関東から関西まで幅広い地域から様々な分野で活躍する、あるいはこれから活躍しようとする方に受講いただきました。

村越氏による地図とリスクマネジメントの演習

地図・ナヴィゲーションスキルパートでは初めて公益社団法人日本オリエンテーリング協会が認定するナヴィゲーションスキル講習(ブロンズレベル)として実施し、ナヴィゲーションの基礎となる地図読みの基本やコンパスワークの基礎を学んでいただきました。さらに2日間たっぷり使えることからシルバーレベル、ブロンズレベルで扱うようなリスクマネジメントやコンパス直進などの高度なスキル、テクニックにも触れナヴィゲーションの世界の奥行の深さに触れていただきました。

田島氏による屋外講習。怪我なく終えられました。

後半は中村 正雄氏(大東文化大学教授)によるリスクマネジメント講習が行われ、3日間受講した方は濃密な時間を過ごされたことと思います。ここ最近はショップ関係や大学生でボランティアに取り組んでいる若い方の受講も多く、彼らがそれぞれの分野で活躍することで野外教育やアウトドア活動においてもナヴィゲーションの重要性や楽しさが伝わっていくことに期待しています。

(写真提供:朝霧野外活動センター)


▲ページ上部へ戻る