3/26開催 伊豆半島ジオパークロゲイニング大会の現地調査へ行って来ました

先日、3月26日に開催される伊豆半島ジオパークロゲイニング大会の現地調査のため下田市へ行ってきました。

伊豆半島を舞台に毎回競技エリアを変えながら開催しているロゲイニング大会。6回目となる今回の舞台は下田市です。開国の地として有名な下田には歴史の教科書に出てくる幕末の偉人たちに関連する史跡に溢れています。さらに今話題の源頼朝や戦国時代の後北条家にゆかりある中世の史跡も歴史好きには見逃せませんね。

さらに全国有数のビーチや名物金目鯛、アロエ・水仙・サクラ・あじさいと季節を変えながら花をめでることもできます。それら歴史・文化・産業・観光を形づくることになった地形・地質はジオパークの目玉。どこを見ても壮大な風景が広がっています。

下見時は水仙まつりが開催中でした。3月下旬は桜が見ごろ?

今回も地元で活動するジオガイドの方のアドバイスを受け、ものすごい数のチェックポイント候補が見つかりました!これからチェックポイントを厳選することになりますが、山を越えていくルートをいくつも繋げたので、挑み甲斐あるコースが組めそうで楽しみです。もちろん初心者や体力に自信がない方でも楽しめるようなコースを用意しますのでご安心ください。さらに今回は伊豆急行やバスの利用が可能、かつそれらの本数がそれなりにある場所なので上位を目指すには戦略が重要となりそうですよ。賞品が豪華なのも伊豆半島ジオロゲのお楽しみ。

現在お申込み受付中です。

3月5日には海を挟んで伊豆大島ジオパークロゲイニングも開催。こちらもぜひ!


▲ページ上部へ戻る