3/5開催 伊豆大島ジオパークロゲイニングの下見に行ってきました

3月5日開催の伊豆大島ジオパークロゲイニングの下見のため伊豆大島へ行ってきました。コース設定などを担当する競技ディレクターをO-Supportの小泉が務めています。

元々は秋開催の予定でしたがパンデミックの影響で春に延期、3/5の開催となりました。3月は大島は椿祭りの真っ最中ということできれいな椿をめでながらロゲイニングを楽しめる時季です。

今回の下見でも少し咲いていました

伊豆大島ジオパークロゲイニングは今回で9回目。何度来ても三原山からの景色には圧倒されますね。チェックポイント(CP)に使える場所はほとんど使い切った気がしていましたが新たなスポットを見つけることができたので毎回参加されている常連さんにもお楽しみいただけることでしょう。

何度見てもド迫力の三原山火口

今回は島の南部が競技エリアとなります。一昨年の台風被害以降しばらく南部エリアは利用していませんでした。数えてみると4年ぶりの南部エリア展開。その意味でも多くの方に新鮮な気持ちで楽しんでいただけることでしょう。港情緒あふれる波浮港や史跡の多い差木地などジオパークとして見逃せないポイントがたくさんあります。お楽しみに。

エントリーも始まっています(2/20締切)。多くの方のご参加をお待ちしております。

また3月26日には伊豆半島ジオパークロゲイニングが下田市で開催。こちらも競技ディレクターを務めておりエントリー受付中。3月はジオパークロゲイニングをよろしくお願いします。


▲ページ上部へ戻る