9/27 静岡大学公開講座「安心登山・アウトドア活動のための 読図とナヴィゲーションスキル(初級編)」で講師を務めました

9月27日(日)に静岡市で開催された静岡大学公開講座「安心登山・アウトドア活動のための 読図とナヴィゲーションスキル(初級編)」にて静岡大学教授の村越真氏とともにO-Supportの小泉が講師を務めました。

講習中の一コマ

ここ数年同講座の中級編を担当していましたが2015年以来5年ぶりに初級編に戻ってきました。初級編はこれから地図読みやナヴィゲーションに取り組みたい、楽しみたい!という方を対象にしており、地図の読み方やコンパスの持ち方、簡単な方向確認や地形の読み取りなどを学べます。

さらに本講座は日本オリエンテーリング協会のナヴィゲーションスキル(ブロンズレベル)認定講座となっており希望者はスキル認定を受けることもできました。

当初は5月に開催予定でしたが新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発出により延期を余儀なくされ9月開催となりました。結果的には暑すぎず寒すぎず、気候的にはよい時期に開催できました。そして対面での講習会は2月末以来、実に7カ月ぶりということでずいぶん緊張しましたが、等高線から尾根や谷を読み取ったり、コンパスを使って方位を確認するなどの基礎的なスキルはしっかりお伝えできたかと思います。

静岡大学の裏山を使っての屋外講習。ここは尾根?谷?北向き?東向き?

今後は他の講習も順次再開していくので、再び多くの方と一緒にナヴィゲーションを学べることを楽しみにしています。


▲ページ上部へ戻る