第7回全日本ミドルオリエンテーリング大会の競技責任者を務めました

10/28に静岡県富士市で開催された第7回全日本ミドルオリエンテーリング大会の競技責任者をO-Supportの小泉が務め、使用したオリエンテーリングマップ「板小屋林道」の地図調査・作図も請け負いました。また前日イベントとして開催された​静大OLC presents全日本ミドル前日大会(兼静岡県民大会)で利用された「日沢」の地図調査も請け負いました。

初めてオリエンテーリングの日本選手権運営に携わり、また初めて新しい地図図式ISOM2017で地図調査・作図を行うということで、大きなプレッシャーもありましたが、好天にも恵まれひとまず大会を成功裏に終えることができました。本当に多くのご参加をいただきありがとうございました。

今大会の目玉は日本オリエンテーリング界のレジェンド村越真氏のコース設定でした。地図調査は7月中に概ね終えており、小泉が世界選手権遠征に行っている間にコースを組んでもらっていました。調査では溶岩が流れた微地形地帯をどう表現するかで大変苦労し多くの時間を割きましたが、それらのエリアをほとんど使わないコースが提示されたときには「さすがだ」と思いました。コース設定の経緯は大会公式に掲載されているプランナーズノートに記載があるのでぜひご覧ください。

なおO-Supportは本大会に協賛し、nonameウェアや2019年から取り扱うStr8コンパスを賞品として提供しました。


▲ページ上部へ戻る