ナヴィゲーションスキル講習・検定(シルバーレベル)の講師を務めました。10月にはゴールドレベル、インストラクター養成講座も

7月6-7日に埼玉県飯能市・日高市で開催された日本オリエンテーリング協会(JOA)主催「ナヴィゲーションスキル講習・検定(シルバーレべル)」にてJOA顧問で静岡大学教授の村越真氏やTEAM阿闍梨の田島利佳氏という豪華な顔ぶれともにO-Supportの小泉がメイン講師を担当しました。

検定前の練習問題の時の様子。すでに皆さん緊張してます。

JOAでは日本のアウトドア活動で必要なナヴィゲーションスキルを体系化し、ブロンズ、シルバー、ゴールドの3つレベルに分けて段階的にしっかり習得してもらい山岳遭難を減らそうという理念の下にナヴィゲーション・スタンダードを設計し、それを指導できるナヴィゲーション・インストラクター(NI)資格を整備しました。今回の講習は中級レベル(山のグレーディングで難易度C)に相当する内容で、講習を受けた後に検定試験があり、そのレベルに達しているかどうか腕試しをすることができます。そして検定合格者はJOAからシルバーレベル認定を受けられます。

1日目午前中に屋内講習でしっかり学んでから屋外へ

過去にブロンズレベルは各地で開催されていますが、シルバーレベルの開催は今回が日本初。おかげさまで定員いっぱいのお申込みをいただきました。検定試験がある2日目はほぼ終日雨となってしまい少し大変ではありましたが、日本最初のシルバーレベル認定を目指して雨にも負けずに真剣に学ばれている皆さんが印象的でした。

1日目午後と2日目午前はしっかり屋外で学び、練習問題もやってから検定試験に入ります。

講習や検定試験には他のNIのみなさんにも手伝いに来ていただき、いよいよ本格的にNI資格や検定制度が始動したと実感でき、制度立ち上げから関わっている身としては感慨もひとしおでした。

10月にはゴールドレベルの講習・検定やナヴィゲーション・インストラクター養成講座も開催され、すでに募集を開始しています。また各地で各レベルの講習会が順次開催されていきます。ナヴィゲーションスキルを一から身に付けたい方はもちろん、より高いレベルへスキルアップしたい方や腕試しをしたい方、そして仲間にナヴィゲーションを教えてあげたいという方はぜひぜひご参加ください。

10/05-06 JOA主催ナヴィゲーション講習・スキル検定(ゴールドレベル) 埼玉県 7月10日現在 定員のため募集締切
10/19-20 ナヴィゲーションインストラクター養成講座 埼玉県


▲ページ上部へ戻る