伊豆半島ジオパークロゲイニングへのお誘い

3月17日(日)に開催される伊豆半島ジオパークロゲイニングの現地調査へ行ってきました。

南伊豆観光の定番スポット石廊崎

毎年開催地を変えながら開催される伊豆半島ジオパークロゲイニング。伊東、函南、西伊豆と来て今回は伊豆半島の最南端、南伊豆町を舞台に開催されます。大きな伊豆半島の突端なだけに行くのはちょっと大変ですが、行くだけの価値がある様々な絶景が広がっています。

下見の頃は菜の花がきれいでした

伊豆と突端と言えば石廊崎。もちろん石廊崎は素晴らしいスポットですが、実はその周りの海岸にも石廊崎に勝るとも劣らない雄大な光景が広がっていることに驚きました。

荒涼とした大地。半島の突端らしい「世界の果て」感があります。

また言い方は悪いですが中央から遠い場所であるにも関わらず古くから続く歴史を感じる場所も多く、伊豆半島の奥く深さを感じます。

古道を歩くと突然現れる遺構

そして南伊豆の地形はとっても難しい!どこが尾根でどこが谷なのか分からなくなるような細かな地形が広がっています。地元で猟師をされている方に案内していただき楽しい山の中をコースにすることもできそう。

会場周辺の地形図:地理院地図

大会が開催される頃の南伊豆はきっともうすっかり春でしょう。家族を連れの観光気分での参加もあり、難しいポイントを目指すガチ参加もありのおすすめ大会です。ぜひ皆さんお誘い合わせの上ご参加ください!


▲ページ上部へ戻る