ぐるぐるナビ地図読み講習会2018レポート③ 次回は10/20-21にガウチ先生による合宿!

6月23-24日に山梨県北杜市は八ヶ岳南麓に位置する八ヶ岳レジャーセンター大泉(通称レジャセン)にて開催されたアドベンチャーディバズぐるぐるナビ地図読み講習会の講師をO-Supportの小泉が務めました。

写真提供:アドベンチャーディバズ

今シーズンのぐるぐるナビはナビゲーションスポーツに挑戦する人をメインターゲットとし、不明瞭なトレイルや尾根上のけもの道を辿ったり、道を外れてアタックしたりといった内容を盛り込んでいます。またそれらのナビゲーションを行うためにオリエンテーリングで培った高度でマニアックな講師独自のテクニックもお伝えしたい!ということで、今回はオリエンテーリング合宿でもお馴染みのレジャセンを舞台に様々なテクニックを2日間に渡ってお伝えしました。

写真提供:アドベンチャーディバズ

1日目は基礎的な内容。道や川はもちろん尾根や谷、傾斜変換などの線状特徴物をうまく使ってコントロールに近づくことができるようなコースを回ってもらいました。それを踏まえて2日目はそれらの特徴があまりない場所へアタックするコースに挑戦!だけどよく見ると1日目に使った線状特徴物をうまく使ってアタックできる!という仕掛けがしてあり、賢いプラン、堅実なナビゲーションを学べる内容としました。

緩い斜面の中をアタック!

2日間の合宿形式ということで夜には昼の内容をおさらいするだけでなく、山の総合力を鍛えようということで衣食住に関する知識や考え方をアドベンチャーレースで活躍するスタッフの皆さんが講習してくれました。夜は雨降る中でもテント泊。

テントの立て方もアドバイスしてもらえます

そんな一流のスタッフにも支えられ、1日目はあいにくの天気でしたが、2日間無事に終えることができました。

スタッフのみなさんありがとうございました。写真提供:アドベンチャーディバズ

2日目は天気こそよかったですが、前日の雨の影響で沢の中は田んぼのような泥んこ祭りでしたが、それすら楽しんでいた参加者の皆様。今回やった内容をいろいろ盗んで、皆さんのナビゲーションのステップアップに役立ててください。

尾根を飛び、谷を越え

当日の様子はアドベンチャーディバズのfacebook(その1その2)でも公開されています。

次回は10/20-21にガウチこと寺垣内さんを講師にやはり合宿形式で開催予定。8月に一緒にオリエンテーリング世界選手権へ出場するガウチ先生からもいろいろ盗んでください!


▲ページ上部へ戻る