ナヴィゲーション・インストラクタ(仮称)研修会にて研修リーダーを務めました

12月19-20日に埼玉県飯能市で開催された日本オリエンテーリング協会のナヴィゲーション・インストラクタ(仮称)研修会にて研修リーダーを務め、読図講習会でのカリキュラム案の提示などを行いました。

この研修会は各地で行われている読図講習会の内容を標準化し、より質の高いナヴィゲーションスキルを提供できる場を増やすことで、山での道迷いを減らすという社会貢献を達成することを大きな目標にしています。将来的にはナヴィゲーションインストラクターの資格を設けて人材育成をしていくことまでにらんでいます。

今回行ったカリキュラム案の提示とその後の検討は、今後の標準化や人材育成課程において根幹となる部分で、大変大きな責任を感じながらの任務でした。研修会には各界で活躍する著名な方々にご参加いただき、それぞれの指導対象や活動エリアなどを踏まえて様々な観点からカリキュラムに対するアドバイスやご指摘もいただきました。今回いただいた貴重なご意見や新しいアイデアは、よりよりカリキュラムを作り上げる材料にすることはもちろん、来年以降のO-Supportの読図講習会にもさっそく取り入れていきたいと思う次第です。

まず各自で持ち寄った指導案をもとに模擬指導

まず各自で持ち寄った指導案をもとに模擬指導

続いて屋内での議論

続いて屋内での議論

1日目の指導や議論を踏まえて2日目の模擬指導へ。1日目に比べだいぶ内容が整理されました。

1日目の指導や議論を踏まえて2日目の模擬指導へ。1日目に比べだいぶ内容が整理されました。


▲ページ上部へ戻る