ぐるぐるナビ地図読み講習会(10/4 あきる野)

10月4日に東京都あきるの市で開催されたアドベンチャーディバズのぐるぐるナビ地図読み講習会の講師をO-Supportの小泉が務めました。

秋晴れの1日。秋の登山シーズン、スポーツの秋、各地で魅力的なイベントが行われている中、他所への欲求をあえて抑え、時間を取ってまでナビゲーションスキルを身に付けたいという熱心な皆さんいご参加いただきました。

写真:アドベンチャーディバズfacebookより

写真:アドベンチャーディバズfacebookより

そんなわけで参加者数はいつもより少なめでしたが、そのぶんじっくり多くのことにチャレンジしていただく時間を設けられました。午前中の座学、午後のフィールドワークとも、熱心な皆さんは積極的に質問をいただき、グループワーク中にもあれやこれやとディスカッション、終盤は講師からあまりアドバイスせずともいろいろと気づいていただけるレベルに達していました。

20151004_gurunavi1

展望がない里山では見える範囲はたかだか100m程度。その限られた情報の中でナビゲーションをしなくてはいけないのは高山にはない難しさです。しかし高山でも日の出前の暗いうちやガスが出た後ではその限られた範囲でナビゲーションをしなくてはいけない場合もあります。そういう意味では比較的安全にナビゲーションスキルを身に付けられる里山はすばらしいトレーニングの場だとあらためて感じました。

20151004_gurunavi3

当日の様子はアドベンチャーディバズのブログfacebookアルバムでもレポートしていただいています。

次回はいよいよ実践編。年初の案内から場所・日程が変更となりまして、11/3(祝)青梅市にて行ないます。

基礎編で学んだ内容をナビゲーションゲームを通じて実際にご自身でチャレンジ!そしてその後はみんなで振り返ってなぜうまく行かなかったのかをしっかり確かめ、ナビゲーションスキルをしっかり身に付けていただけます。また基礎編では道やトレイルの上を辿るだけでしたが、実践編では道から離れた場所へ行ってみたりもしますので、OMM/ロゲイニングに挑戦しようという方のトレーニングにもおすすめです。春の実践編と同じ場所ですが内容、コースは変わっていますので前回来た方のナビゲーション練習にも。ぜひ皆さんお誘い合わせの上ご参加ください。


▲ページ上部へ戻る