オーダーメイド
powered by O-Support

デザイン例

これまでにご注文いただいたオーダーメイド製品のデザイン例を紹介します。
昇華プリントであればクラブロゴや校章、クラブ名など様々なデザインを美しくプリントできます。
※ウェア紹介にご協力いただけるクラブを募集中です!

横浜オリエンテーリングクラブ(2019年作成)

日本のオリエンテーリング黎明期から横浜を拠点に活動している横浜オリエンテーリングクラブ。以前からレースウェアのオーダーはいただいておりましたが2019年にはアウターとしてランニングジャケットとランニングパンツをご注文いただきました。Mydesignで作成したベーシックなデザインを基にクラブロゴなどを配置。こだわりはホームテレインの等高線プリントで、うっすらと見える程度の線の細さを希望されていました。その調整のため、型やテストプリントの確認を、デザイナー、工場、クラブ担当者様と何度もやり取りし、ご希望の細さになるまで調整を重ね、ご満足いただけるウェアを提供しました。

新潟大学オリエンテーリングクラブ(2018年作成)

北信越の中核クラブの1つとしてレースはもちろん大会運営でも活躍している新潟大学オリエンテーリング部の皆さんからレースウェアとしてコンバットとターミネーター作成のご依頼をいただきました。毎年デザインとテーマを変えて作成していただいており、2018年のテーマは雪、メインカラーは青と薄紫いうご依頼でいたのでデザイナーにデザイン作成を依頼。数点の候補の中からお気に入りのデザインを選んでいただきました。

先にコンバットのデザインを決定後にそれに合わせたターミネーターのデザインを用意、いくつかの候補の中から選んでいただきました。

名古屋大学オリエンテーリング部・椙山女学園大学オリエンテーリング部(2017年作成)

名古屋市を拠点に共に活動する2つのオリエンテーリングクラブ。椙山女学園大学は2011年より、名古屋大学は2012年より毎年ウェアを作成していただいています。名古屋大学は赤をメインカラーに黒・白の3色、椙山女学園大学はピンクをメインカラーに黄・紺(または青紫)を基調としながら各学年ごとにオリジナルデザインで作成していただいています。毎年デザインは違えども伝統カラーがあり、ベーシックなデザインを基調とされているため統一感もありますね。写真は左より2015年、2016年、2017年作成のものをご提供いただきました。

 

OLCルーパー(2017年作成)

東海地方を拠点に活動されるオリエンテーリングクラブOLCルーパーの皆さんからアウターとしてランニングジャケット作成のご依頼をいただきました。以前にレースウェアとしてコンバットとターミネーターを作成されていましたので、nonameのデータベースからそのデータを引用しお揃いのデザインを用意、クラブロゴやスポンサーロゴを追加プリントしつつランニングジャケット向けに調整しました。

北海道大学オリエンテーリングクラブ(2016年作成)

北の台地に長い歴史を持つ北海道大学オリエンテーリングクラブの皆さんからレースウェアとしてコンバット作成のご依頼をいただきました。オリジナルデザインをイラストレータにてご作成いただいておりましたので、それをnoname本社のデザイナーがコンバット用に調整、色合いなどを確認しながら仕上げました。こだわりのデザインだっただけにご希望に添えられるか不安もありましたが、とてもご満足いただけたようで安心した記憶が強く残るデザインでした。

なおパンツは既製品のコンバットをご購入いただくことで全体のコストを抑えています。2017年に再注文をいただきました。

筑波大学オリエンテーリング部(2015年作成)

筑波大学オリエンテーリング部からレースウェアとアウター類一式のオーダーメイドをいただきました。同大学の運動部ユニフォームの統一カラーである「FUTURE BLUE」(筑波ブルー)をメインカラーに、学章や筑波山の雅称である紫峰にちなんだ紫のラインなどを配置したデザイン案をいただき、それを出来る限り忠実に再現できるようデザイナーとともにアレンジしました。鮮やかなブルーで揃った上下アウターを身につけると大会会場でも目立ち、部員の一体感が高まるとご好評いただきました。2015年以降、新入生分などを中心に毎年追加発注いただいています。

京都女子大学オリエンテーリングクラブ(2013年作成)

京都女子大学オリエンテーリングクラブからコンバットのオーダーメイドをいただきました。女子部員向けということでレディースカットモデルをご提案。レディースカットモデルはウエスト周りがユニセックスモデルよりも絞られており女性の体系によりフィットする型になっています。デザインはクラブにて作成されたものをnonameデザイナーが微調整し仕上げました。紫を基調とした美しいデザインが印象的なウェアです。2014、2015年にも再注文いただきました。

KOLA(2011、2013年作成)

関西地方を中心に活動するKOLA(岸和田オリエンテーリング協会)の皆さんからまず2011年に長袖コンバットの作成をご依頼いただきました。以前のウェアデザインを踏襲した新デザインをご希望でしたので、旧デザインを基にnonameデザイナーにデザイン作成を依頼、何点か挙がった案の中からクラブ内でご検討いただき1つに絞っていただきました。オリジナルのかわいらしいロゴも添えました。

2013年には同じデザインで半袖を作成、2017年に半袖を再注文いただきました。

ときわ走林会(2009年作成)

茨城県を拠点に活動するオリエンテーリングクラブときわ走林会から全面メッシュ生地のOトップとターミネーターのご注文をいただきました。

半袖・長袖をそれぞれご希望でしたが数量の問題から長袖のみのご注文に統一、半袖を希望される方はそれぞれに加工をお願いしました。メッシュ生地は糸がほつれないためハサミで袖を切るだけで簡単に加工できる利点があります。半袖パンツのターミネーターも一緒のご注文いただきました。シンプルなデザインゆえの美しさがあるウェアです。

ターミネーターはOトップシャツに合わせ緑と白を基調にしたシンプルなデザインを提案しました。

2015年にはデザインを刷新しコンバットタイプのウェアもご注文いただいています。

▲ページ上部へ戻る