OMM JAPAN 2015に運営協力しました

11月14-15日に群馬県嬬恋村で開催されたOMM JAPAN 2015の地図作製とコース設定を担当しました。

OMM(オリジナル・マウンテン・マラソン)は体力、ナビゲーション、野営などのマウンテンスキルを問うイギリス生まれのレースで、OMM JAPANは昨年の伊豆に続き2回目の開催です。2人1組で地図に示されたコントロール(チェックポイント)をめぐりながら、制限時間内に走破、かつ夜間は決められた場所でキャンプをしなくてはいけません。詳細は公式サイトをご覧ください。

制約のあるフィールドの中でなかなか思うようにコースデザインできない部分も多くありましたが、山岳スキル、ナビゲーションスキル、ランニングスキル、キャンプスキル、パッキングスキルなどOMMらしい山の総合力を問えるコースは提供できたのではないかと思います。天候への対応もまたOMMに求められるスキルの1つで、悪天候から好天へ変化した2日間はOMMらしすぎる週末となりました。

ナビゲーションスキル以外はO-Supportもまだまだ勉強中の身、今後もよりよりコースが提供できるオーガナイザーとして、はたまたよりよいパフォーマンスを出せるコンペティターとして、鍛錬していきたいと思います(もちろんナビゲーションももっと鍛錬が必要です)。

コース解説等はどこかの機会をいただいてお話しできればと思っています。ご興味ある方はご連絡ください。

厳しいコース、天候でしたが大きな事故なくレースを終えたすべてのコンペティター、一緒に舞台を作ったオーガナイザーの皆さん、それからすべての関係者を支えたであろう家族や仲間の皆様に感謝いたします。またこの大会を通じて嬬恋というとても美しい場所を知ることをできたご縁にも感謝。

今年も設置中はよい天気でした

今年も設置中はよい天気でした

コントロールの設置は2人で行いました。

コントロールの設置は2人で行いました。

1日目は霧のかかったスキー場からスタート

1日目は霧のかかったスキー場からスタート

そしてキャンプ場へ続々と戻ってきます

そしてキャンプ場へ続々と戻ってきます

止まない雨、いよいよ日没に

止まない雨、いよいよ日没に

2日目は雨が弱まります

2日目は雨が弱まります

森の中へ消えるトップチーム

森の中へ消えるトップチーム

お昼近くになりいよいよ晴れ間が

お昼近くになりいよいよ晴れ間が

撤収時にはすっかり快晴になりました

撤収時にはすっかり快晴になりました


▲ページ上部へ戻る