ナヴィゲーションスキル講習・検定(シルバーレベル)の講師を務めました

2月22-23日に愛知県豊田市で開催された日本オリエンテーリング協会(JOA)主催「ナヴィゲーションスキル講習・検定(シルバーレべル)」にてO-Supportの小泉がメイン講師を担当しました。一昨年にスタートしたナヴィゲーションスキル認定講習・検定。愛知県では初開催ということで愛知県はもちろん三重・岐阜や関西方面などから定員いっぱいのお申込みをいただきました。

あらためて説明するとJOAでは日本のアウトドア活動で必要なナヴィゲーションスキルを体系化し段階的にしっかり習得してもらえるようにブロンズ、シルバー、ゴールドの3つレベルに分けて講習を開催しレベル認定を行っています。またその指導ができるナヴィゲーション・インストラクター(NI)資格を設立、今回もNI資格を取得した村山氏にサブ講師として準備から当日の指導までいろいろとケアしていただきました。(→制度に関する詳しい説明はこちら

今回の講習は中級レベルに相当する内容で、スキル認定を受けるには講習後に行う検定試験で一定の成績を収める必要があり、学ぶだけではなくきちんとスキルが身についているかどうか腕試しをすることができます。

1日目はあいにくの雨

あいにく1日目は天気がよくなく、2日目は晴れたものの冷たい風が吹く厳しい条件でしたが皆さん2日間真剣に学んでいただき、長丁場の検定試験も最後まで集中して受けていらっしゃいました。合格者にはJOAより認定証と認定バッジが送付されます。

今回開催した豊田市の猿投山山麓はナヴィゲーションの勉強をするにはもってこいのエリアでしたので今後も入門編のブロンズレベルの講習や応用編のゴールドレベルの講習・検定も計画しています。またNIの皆さんによって各地で講習が開催されていますのでこれから読図やコンパスワークなどのナヴィゲーションスキルを学びたいと考えいる方はぜひお近くの講習を探してみてください。

講習後、NIの村山氏とともに。ありがとうございました。


▲ページ上部へ戻る