OMM LITE/BIKE 2019 HAKUBA/OTARIで競技ディレクターを務めました

7月13-14日に長野県白馬村と小谷村で開催されたOMM LITE/BIKE 2019 HAKUBA/OTARIの競技ディレクターをO-Supportの小泉が務めました。

白馬村と小谷村に設置されているコントロール(チェックポイント)を地図を頼りに2日間にわたってランorウォークで回るLITEと、自転車で回るBIKEの2つのOMMイベントが行われました。秋に開催されるOMM JAPANと違う点は、地図は2日間とも同じものを利用すること、キャンプすることが必須ではなくオートキャンプや民宿などへの宿泊も可能、2人以上のメンバーでチームを組めることなどがあり、秋のOMM JAPANに向けた登竜門的イベントです。

白馬と言えばやっぱりここ

白馬での開催は今年で4回目。昨年は猛暑の暑さに見舞われましたが、今年は2日間とも曇天気味。気温こそあまり高くありませんでしたが、ムシムシ蒸し暑さもありました。しかしそんな中でもみなさん「大人の夏休み」を満喫されていたようです。

チームでフィニッシュを目指す

会場は毎回お世話になっている白馬岩岳マウンテンリゾート。最近ではMTBの常設コースに山頂の絶景カフェ・マウンテンハーバーなどグリーンシーズンでもお客さんが絶えない中、快く会場を使わせていただけたことに感謝するばかりです。それゆえに今後もこの地域でナビゲーションスポーツを楽しめるよう、皆さんには今後もルールとマナーを守りながら参加し続けていただくことを願います。

今年もたくさんの方に楽しんでいただけました

OMM LITE/BIKEは若いオリエンティアボランティアに支えられています

OMM公式情報へのリンク:
リザルト
1日目写真(facebook)
2日目写真(facebook)


▲ページ上部へ戻る