ぐるぐるナビ地図読み講習会2019レポート② 次回は6月に八ヶ岳で合宿!

4月6日(土)に神奈川県相模原市にて開催されたアドベンチャーディバズぐるぐるナビ地図読み講習会の講師をO-Supportの小泉が務めました。

写真提供:アドベンチャーディバズ

今回もナビゲーションスポーツに挑戦する人をメインターゲットとし、不明瞭なトレイルや尾根上のけもの道を辿ったり、道を外れてアタックしたりといった内容を盛り込んでいます。

慣れている人には午前中にそんな課題を盛り込んだコースを一人で回ってもらい、その間に初心者の方には講師やアシスタントと一緒に回りながら地図読みやナビゲーションのいろはを学んでもらいます。

谷地形の確認中

午後は午前のコースを回った人たちと「小泉なら何を考えて進むのか」という頭の中を披露しながら進みます。一方、初心者グループの皆さんは少し難しめのポイントに行ってみたり、午前中の振り返りをしたりしながらじっくり確実にできることを増やしてもらいました。

今回のフィールドはなかなかハードで斜面をずり落ちるように下る場所も何か所かありましたが、皆さんそれも含めてルートファインディングやナビゲーションの難しさと楽しさを感じていただけたようです。たくさんのワザを盗めたと言っていただき嬉しい限りです。

当日の様子はアドベンチャーディバズのfacebookでも公開されています。

次回は6/22-23に山梨県北杜市八ヶ岳南麓にて合宿を開催予定。フィールドは八ヶ岳南麓の緩斜面を利用するのでより細かな微地形への難しいナビゲーションを学ぶことができます。夜はテント泊。でもお風呂を借りることもでき、晴れでも雨でも楽しい2日間となることは間違いないでしょう。お申込み受付中です。秋にはオリエンテーリング仲間で日本代表の寺垣内さんが講師をする回もあります。こちらもぜひ!


▲ページ上部へ戻る