3/18 伊豆半島ジオパークロゲイニング大会 現地調査が続きます

3月18日に開催される伊豆半島ジオパークロゲイニング大会の現地調査が続きます。昨年12月に調査開始をレポートして以降、度々西伊豆町へ通っています。

海岸沿いはとにかく景色が素晴らしい!見とれすぎてCPを通り過ぎてしまいます

ジオサイトがたくさんある海岸沿いの調査はほぼ終え、現在は山側の調査、ならびにお楽しみフラッグ設置ポイントの選定を行っています。今月中旬にはジオパーク協議会の皆さんに審査していただき、ジオパークロゲイニングらしさをブラッシュアップさせてコース完成へと向かっていきます。

(左上)いろいろなところから富士山が望めます(右上)CP写真はポーズを決めて撮りましょう(右下)山道は不明瞭なところも多くナビゲーションスキルがいります(左下)造船所には「むさし」と「ながと」

会場周辺の地図を見ればすぐにわかると思いますが、西伊豆は海があると思ったら一気に標高が上がります。つまり今回のコースは行く場所によってはかなりタフになること間違いなしでしょう。そもそも西伊豆の海沿いには変わった形の奇岩や崖がたくさんあるのはなぜなのか?気になりませんか?答えは大会に出ればわかるはず。

伊豆半島の秘密に詳しくなり、地形に萌えられ、初心者から玄人までが楽しめるコースがある伊豆半島ジオパークロゲイニング、自信を持っておすすめできます。3/5がエントリー締め切り、お申し込みはお早めに!

海もいいけど山もいい

先日開催された有度山トレイル三昧の舞台、有度山を望む


▲ページ上部へ戻る