有度山トレイル三昧2018でイベントディレクターを務めました

1月28-28日静岡市で開催された有度山トレイル三昧2018にてイベントディレクターを務めました。

有度山トレイル三昧2018は静岡市で10年続くイベントで1日目はトレイルランミニレース、2日目はロゲイニングが行われます。例年はトレイルランニングミニレースのコース管理を担当していますが、主催のNPO法人M-nop代表の村越真氏が研究のため南極へ行っており、代理でイベントディレクターを務めることとなりました。

トレイルラン ロング女子の部スタート

「身近な里山をたっぷり楽しんでもらいたい」というイベントコンセプトをキープしながら、これまで慣例でやってきた部分を見直しながら、10回目を迎えるこのイベントを今後も継続可能なイベントに改善できればという想いをもって準備してまいりました。その多くは皆さんの目には直接触れない部分にありましたが、トレイルランのマーキングやロゲイニングのコーステイストなどは例年と違うものを提供でき、初めての方には安心して、常連の皆さんにも少し新鮮な気持ちで楽しんでいただけたのではないかと思います。何より多くの皆さんに安全で楽しく参加していただけたことを嬉しく思います。ご参加ありがとうございました。

ロゲイニング 5時間の部スタート

さて村越氏が不在ということで今年のイベントは中止にすることも考えていたそうですが、これまで本イベントに協力してくださった地元のランニングクラブ、オリエンテーリングクラブの皆さんからイベント開催に協力したいというお申し出をいただいたこともあり今年も開催する運びとなり、そのおかげもありなんとか無事にイベントを終えることができました。ご協力いただいた皆さんにもあらためて御礼申し上げます。

成績やロゲイニングの優勝者ルート図、その他詳細はイベントウェブサイトに掲載されていますのでぜひご覧ください。

一番の失態は当日に風邪をひいてしまったことでした。お聞き苦しいところがあったことをお詫びします。


▲ページ上部へ戻る