3/18 伊豆半島ジオパークロゲイニング大会 現地調査開始

先日、3月18日に開催される伊豆半島ジオパークロゲイニング大会の現地調査のため西伊豆町へ行ってきました。

黄金崎の馬ロック。馬に見えません?こんな奇岩がたくさんあります。

伊豆半島を舞台に毎回競技エリアを変えながら開催しており、今回の西伊豆は伊東、函南に続き3回目の開催となります。伊東は若い火山、函南は断層がテーマでしたが、今回の西伊豆のテーマはジオ的には海底火山、そしてガラスと夕日となるでしょう。特に日本一と売り出しているだけあってその夕日はとても美しいです。ぜひ大会前日から来て、見ていただきたいです。

美しい夕日

さて肝心のコースについては最初の段階、チェックポイント選びを行っています。前回に続き、地元で活躍されるジオガイトの方に案内していただきながら、今回は海岸ぞいのジオサイトを中心に見て回りました。見どころたくさんで取捨選択しなくてはいけないですが、ルート取りも多数あり面白い配置が組めそうです。

またどのくらい山の中に入れるかなぁという懸案事項があったのですが、山の中も古道がたくさんあるということで次回以降の調査では山道の調査も行います。今回も海あり山ありの面白いコースが組めそうですので、初心者の方から経験者の方までぜひご参加ください。現在お申込み受付中です。

海からすぐ山に入れるのが伊豆の魅力ですね。


▲ページ上部へ戻る