OMM JAPAN 2017に運営協力しました

11月11-12日に長野県南牧村で開催されたOMM JAPAN 2017のコースプランナーをO-Supportの小泉が担当しました。

OMM(オリジナル・マウンテン・マラソン)は体力、ナビゲーション、野営などのマウンテンスキルを問うイギリス生まれのレースで、OMM JAPANは4回目の開催です。2人1組で地図に示されたコントロール(チェックポイント)をめぐりながら、制限時間内に走破、かつ夜間は決められた場所でキャンプをしなくてはいけません。詳細は公式サイトをご覧ください。

今回は昨年、本場イギリスのOMMに参加した経験を活かしよりOMMらしいコースを展開するように心がけ、それにふさわしいコースを設定することができました。一方で地図やコース設定に関してミスをしてしまい、参加者や他のオーガナイザーにご迷惑をおかけすることもありました。あらためてお詫び申し上げます。詳細は公式サイトに掲載されている各種レポートをご覧いただければと思いますが、今後もよりよいコース設定、レース運営を遂行できるよう精進してまいります。

素晴らしいフィールドを提供してくださった地元の皆さん、無事にゴールで戻って来てくださった参加者の皆さん、そして運営に携わった全ての方に感謝いたします。特に広大なフィールドの中で無限に続くかの様に伸びる多数の道をトレースし続けてくれた宮内、谷川、近藤の調査チームの3氏には深く御礼申し上げる次第です。

当初は八ヶ岳稜線の利用も視野に入れて調査を行いました

試走は夏の一番暑い時期に行いました

イギリスを彷彿とさせる場所もありました

まるでヨーロッパのような森が広がります

オリエンテーリングできそうな森も

一方で日本らしい笹の広がるエリアも多数あり頭を悩ませました

イベント会場は滝沢牧場

1日目キャンプ地

2日目スタート


▲ページ上部へ戻る