静岡大学公開講座「安心登山のための読図とナヴィゲーションスキル」の講師を務めました

10月9日に開催された静岡大学公開講座「安心登山のための読図とナヴィゲーションスキル(中級編)」にて静岡大学村越真氏と共にO-Supportの小泉が講師を務めました。

昨年に引き続き、秋の中級編を担当しました(初級編は春に開催)。今年は静岡市を流れる安倍川の西岸にある南北朝時代の山城、安倍城址のある山塊周辺をコースに、丸一日フィールドに出て講習会を行いました。

安倍城址からの眺め

安倍城址は今川氏が駿府を支配する礎を築いた戦いの舞台です。山頂からは静岡市内を一望でき、この場所を支配下に置くことの重要性をうかがい知ることができます。

ルートファインディングの課題

肝心の講習内容は中級編らしく、地図記号や等高線、コンパスワークなどの基礎知識・スキルを利用して自分でナビゲーションしてみるという課題を多く設定し、一人でナビゲーションできるようになるための様々なノウハウ、コツをお伝えできました。


▲ページ上部へ戻る