奥大井・南アルプスファンクラブ 読図講習会で講師を務めました

3月20日に静岡県川根本町寸又峡温泉にある南アルプス山岳図書館の会員組織、奥大井・南アルプスファンクラブの読図講習会の講師をO-Supportの小泉が務めました。

O-Supportの拠点がある静岡県の山の中、川根本町。その中でもさらに山奥にある小さな図書館での開催にも関わらず県内外から20名ものご参加をいただきました。2013年より講師を務めており、今年で4回目です。過去3回は図書館での座学と、寸又峡温泉街の周辺の遊歩道を利用したフィールドワークで簡単なナビゲーション体験をしていただく程度でしたが、今回は大井川と寸又川に挟まれたウサギ辻周辺の山を使ってフィールドワークを中心にしました。

大無間山や大井川の穿入蛇行(せんにゅうだこう)を見られるビューポイントがあり、またルートファインディングが必要な廃道を歩く課題があるなど様々な楽しみと課題のあるコースで、ナビゲーションに必要な知識やスキルを十分に提供できました。

川根本町の冬はとても寒いのですが、いよいよ春到来という気持ちのよい一日でした。さぁ、いよいよいい季節になってきましたね!

こんなバリエーションルートにも挑戦!


▲ページ上部へ戻る